2024-07

人体に纏わるホンマでっか?

ファシアとは

ファシア(fascia)は、筋肉、骨、神経、血管などの身体のさまざまな構造を包み込む結合組織の一種です。これは、身体のサポートと安定性を提供し、組織や器官の形を維持する役割を果たします。ファシアには主に以下の3種類があります。 表在性ファシ...
漢方

五苓散 体の水分を調節

五苓散(ごれいさん)は、漢方薬の一つで、水の代謝を調整し、体内の余分な水分を排出する効果があります。以下のような症状に対して使用されます: むくみ: 体内の水分バランスが崩れ、体がむくむ症状に対して効果があります。 尿量減少: 尿の量が減少...
漢方

桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は、漢方薬の一つで、主に以下のような症状に用いられます: 月経不順や月経困難症:特に、月経に伴う腹痛や腰痛に効果があるとされています。 便秘:腸の動きを活発にし、便通を促す効果があります。 瘀血(おけつ):...
漢方

漢方薬と西洋薬の違い

漢方薬と西洋薬には以下のような違いがあります: 漢方薬 歴史と起源: 漢方薬は中国を起源とする伝統医学で、日本でも長い歴史があります。 自然界の植物、動物、鉱物などを原料とした薬草や漢方薬が使用されます。 治療の考え方: 体全体のバランスを...
漢方

桂枝茯苓丸 冷えのぼせを改善

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、漢方薬の一種で、主に血行を促進し、冷え性や婦人科系の症状に効果があるとされています。以下はその主な成分と効果です: 成分 桂枝(けいし):体を温め、血行を促進します。 茯苓(ぶくりょう):利尿作用があり...
漢方

漢方の主な生薬

漢方薬の主な生薬には、以下のようなものがあります: 人参(にんじん):エネルギーを補い、疲労回復や免疫力向上に効果があるとされます。 甘草(かんぞう):炎症を抑える効果があり、咳止めや消化不良に用いられます。 桂枝(けいし):体を温め、血行...
漢方

加味逍遥散 不安症状の改善

加味逍遥散(かみしょうようさん)は、漢方薬の一種です。主に女性の月経不順、更年期障害、ストレスによるイライラなどの症状を緩和するために使用されます。この薬は、いくつかの生薬を組み合わせて作られ、その組成は以下のようなものです: 柴胡(さいこ...
よくある疾患について

糖尿病

糖尿病は、血糖値が慢性的に高くなる病気で、インスリンの分泌や作用に問題があることで発症します。主に以下の2つのタイプに分類されます: 1型糖尿病 1型糖尿病は、自己免疫疾患により膵臓のベータ細胞が破壊され、インスリンの生成ができなくなること...
よくある疾患について

子宮筋腫

子宮筋腫(しきゅうきんしゅ、英: Uterine fibroids)は、子宮の筋肉層に発生する良性の腫瘍です。これらの腫瘍は通常、ホルモン(特にエストロゲンとプロゲステロン)に依存して成長します。 子宮筋腫の特徴 形状と大きさ: 子宮筋腫は...
よくある疾患について

ヘルニア

ヘルニア(hernia)は、臓器や組織が本来あるべき場所から飛び出してしまう状態を指します。一般的なヘルニアの種類には以下があります: 鼠径ヘルニア(そけいヘルニア):最も一般的なタイプで、腸や脂肪が腹壁の弱い部分を通って鼠径部(脚の付け根...