漢方

漢方薬に関する豆知識

漢方

五苓散 体の水分を調節

五苓散(ごれいさん)は、漢方薬の一つで、水の代謝を調整し、体内の余分な水分を排出する効果があります。以下のような症状に対して使用されます: むくみ: 体内の水分バランスが崩れ、体がむくむ症状に対して効果があります。 尿量減少: 尿の量が減少...
漢方

桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)は、漢方薬の一つで、主に以下のような症状に用いられます: 月経不順や月経困難症:特に、月経に伴う腹痛や腰痛に効果があるとされています。 便秘:腸の動きを活発にし、便通を促す効果があります。 瘀血(おけつ):...
漢方

漢方薬と西洋薬の違い

漢方薬と西洋薬には以下のような違いがあります: 漢方薬 歴史と起源: 漢方薬は中国を起源とする伝統医学で、日本でも長い歴史があります。 自然界の植物、動物、鉱物などを原料とした薬草や漢方薬が使用されます。 治療の考え方: 体全体のバランスを...
漢方

桂枝茯苓丸 冷えのぼせを改善

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、漢方薬の一種で、主に血行を促進し、冷え性や婦人科系の症状に効果があるとされています。以下はその主な成分と効果です: 成分 桂枝(けいし):体を温め、血行を促進します。 茯苓(ぶくりょう):利尿作用があり...
漢方

漢方の主な生薬

漢方薬の主な生薬には、以下のようなものがあります: 人参(にんじん):エネルギーを補い、疲労回復や免疫力向上に効果があるとされます。 甘草(かんぞう):炎症を抑える効果があり、咳止めや消化不良に用いられます。 桂枝(けいし):体を温め、血行...
漢方

加味逍遥散 不安症状の改善

加味逍遥散(かみしょうようさん)は、漢方薬の一種です。主に女性の月経不順、更年期障害、ストレスによるイライラなどの症状を緩和するために使用されます。この薬は、いくつかの生薬を組み合わせて作られ、その組成は以下のようなものです: 柴胡(さいこ...
漢方

当帰芍薬散 体温上昇、瘀血の改善に期待

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、漢方薬の一種で、女性の健康をサポートするために用いられることが多い処方です。以下にその基本的な情報を示します。 構成生薬 当帰芍薬散は、以下の六つの生薬から構成されています。 当帰(とうき):血行を促進...
漢方

香蘇散 うつ・ストレス症状の緩和に期待

香蘇散(こうそさん)は、中国の伝統医学で使用される漢方薬の一つです。主に以下のような特徴があります。 組成 香蘇散は、以下の4つの生薬から構成されています。 香附子(こうぶし): Cyperus rotundus(カヤツリグサ科の植物)から...
漢方

麻黄湯 ウィルス増殖の研究

麻黄湯(まおうとう)は、中国の伝統的な漢方薬で、風邪の初期症状やインフルエンザ、気管支炎などの治療に用いられます。この処方は、以下の4つの主要な生薬から構成されています: 麻黄(まおう) - エフェドリンを含み、発汗を促進し、解熱作用があり...
漢方

中国の漢方(中医学)と日本の漢方(和漢)の違い

中国の漢方(中医学)と日本の漢方(和漢)の違いは、歴史的な発展や文化的な背景、医療体系の違いなどに基づいています。以下に主な違いを示します。 歴史と発展の違い 中国の漢方(中医学): 中医学は、古代から現代に至るまで連続的に発展してきました...